2013年 9月

  1. 水子の心

    仏様の供養のことでも、忘れてはならないのが水子です自然流産や、中絶など、様々な事情によりあの世に行かなければならなくなった子供を水子といいますが水子の作用は、大人の仏様より強く出てしまいますなぜか?それは実は、簡単で…

  2. 本当に愛していますか

    小さなころは、お母さんが大好きだったお父さんが大好きだったお父さんのような立派な大人になりたかったのに...ただただ、そばにいてほしかったのに...子供の叫びに気が付くことができたのならあなたに背…

  3. 良くなっていく人は

    日々の生活のなかで、どんどん生きやすくなるためにはどうしたらいいと思いますかそれはね、眼には見えないものを信じられるかどうかっていうことにつきるのですレイキにおいても、石でのヒーリングにおいても、はたまたタロット占いにおいて…

  4. 人のために泣けますか

    大切なひとの 幸せに 喜びの涙する若者がいました彼の真心が 相手に伝わり 信頼という強い絆が生まれました良い縁  強い絆とは真心と 真心の キャッチボールなのですあなたが 打算なく 真心を通すことが…

  5. 決心

    先週、鑑定に来られたKさんは、会社の経営者さんでした従業員の採用のことで、鑑定に来られました一人、欠員ができたため、募集をかけたのですが、なかなか問い合わせが来なく持っている店舗に人手がたりないのでは、売り上げも、また今いる従業員にも負…

  6. 選択の時

    数日前、鑑定にこられたIさんは 選択に悩んでいました仕事のこと そして 恋愛のこと誰しも 何らかの悩みはもっていても それが、その人にとって大事な将来にかかわってくることだと気付いているからこそ どうしたらいいのかど…

  7. 傷が癒えるとき

    もう、神様なんて信じないあなたは、何度そう思ったことでしょうどれだけ、毎日が苦しかったことでしょうかでもね、あなたが苦しいと感じて生きてきたことはすべて、無駄ではなかったのですあなたが、これから向…

  8. 母の想いはどこまでも

    生前に、苦しい、辛い想いを耐えて 忍んできたひとは成仏したくてもなかなかその道のりは長く辛いものみんな、ご先祖様のいない人などいやしないのだけれど持って生まれた因縁が返し切れず苦しいまま逝ってしまうこともあるのですし…

  9. 悲しみの果てに

    7月末、若くしてこの世を去ったお父様を持つ親子が供養祭のため、来られました娘さんのほうに、体のお知らせ(障り)が来ること一か月ちかく供養する日まで、体に来ないよう、神様にお願いしての式まででしたがとどこおりなく、無事…







PAGE TOP