レイキヒーリング ~癒しの手~

1 レイキ(霊気)との出会い

私は以前、調剤薬局で管理薬剤師として働いておりました。
職業柄、病気や怪我をした時、風邪をひいた時は医師の診断のもとにお薬を処方してもらい、服用するのがあたりまえだと思っていました。

しかし、自分が風邪をひいて、風邪薬を服用してもなかなか症状が改善せずにつらい体を引きずって仕事をしていた時、レイキと出会ったのです。

その時、レイキの先生は両手で鼻をかるく覆うように手を当てただけでした。

特に何も感じることもなく、何してるんだろう?とさえ思ったのを覚えています。

しかし、帰りの車のなかで急に鼻全体が熱くなりはじめ、家に着くころには鼻のとおりがすっかりもとに戻ってすっきりとしてしまったのです。

そうです。目に見えない何かが私の鼻を温めすっきりさせてしまったのでした。

ただただ驚きでした。

なぜなら、その日はお薬を服用していなかったからなのです。

2 レイキ(霊気)とは何か?

私たちの周りに無限に存在している気(宇宙エネルギー、生命エネルギー)を

手を当てることにより取り入れ、循環し活性化させることで、心身に調和をもたらしていく手当健康法です。

気のバランスを整えることにより、

*肉体的には、自然治癒能力が高まり、病気の予防と健康維持に役立ちます

*精神的には、心の安らぎ、自己成長をもたらします

*霊的には、宇宙の根源とつながった自分らしい生き方ができるようになります

レイキは、難しい試験も 年齢制限もなく、誰でも実践できるテクニックで

心身を癒す目的だけでなく、能力開発法、自己啓発法としても活用されているのです

 

3 レイキの歩み

レイキを今日のような体系に作り上げたのは1865年(慶応元年)岐阜県山県郡谷合村で生まれた臼井甕男先生です。

臼井先生は京都の鞍馬山で断食修行を行いました。そして、21日目の深夜に一大霊気を感じ「宇宙即我」「即我宇宙」の悟りを得られました。と同時に霊気による治癒能力を体得され、その後は、彼が手を触れると癒しと浄化が起こるようになりました。

大正11年、東京青山にて「臼井霊気療法学会」を創設されました施術を行うとともに、公開伝授を行い、盛況だったとのことでした。その後、海軍大佐(軍医)であった林忠次郎先生やハワイ.カウアイ島生まれの日系

2世ハワヨ.タカタ先生など多くの方々に伝授され欧米諸国にて、飛躍的に広まっていきました。現在、アメリカの病院内ではレイキ療法が認可されている州もあります。イギリスやカナダでは、レイキヒーリング保険が適用され、先進国において、レイキは、代替療法としてもポピュラーな存在となっています。

 

4 レイキ伝授いたします

月の鏡のレイキは霊能者の系統直伝のため、癒しの力がとても強いのが特徴です

それだけでなく、感覚が鋭敏になり、危険回避や気付きの力もまた強くなります

自分のトラウマを解消したい、自分らしい生き方をしたい、人間関係を改善したい

自己免疫力、治癒力を向上したい、病気を改善したい等、自分に対してだけでなく

自分以外の人や生き物、自然、環境をもよりよくしていきたい方へ、ご希望により伝授いたします。

月の鏡では、一日で伝授できますので、お問い合わせフォームにてお申込みください

5 治癒例

膝、腰、肩、などの痛みの解消

頭痛、鼻炎の解消

切り傷、刺し傷、ウイルス性疾患の解消

膀胱炎、気管支炎の解消

高血圧、心筋梗塞、脳卒中の改善など様々な症状、病状に及びます。


カテゴリー







最新コラム

  1. 花のこころ
PAGE TOP