素直なままで

27793628

仏様の性分や気質というものは、生きているうちと変わらない

 

素直なひとは、供養祭においても、本当に軽やかに神に手を引かれて上がって行く

 

昨日、供養祭をしたHさんの息子さんも

 

一粒の涙も流さず、素直に喜び、素直に受け入れて上がって行った

 

19歳の若さで逝っってしまったけれど

 

人生は、長さではないものなのだということを教えられた

 

学歴や頭脳だけでもないのだということを教えてくれた

 

どれだけ、素直なこころをもって生きられるか

 

真心こめて、生きられるか

 

それが、一番の宝物

 

しあわせへの近道なんだと、しかと教えてくれた

 

Sくん、ありがとう(*^_^*)

 

 

 

 

関連記事

  1. 蒼い珠となって
  2. 命の尊さ
  3. 過ち
  4. 待ち続けて
  5. 身支度
  6. 傷が癒えるとき
  7. 百年越しの想い
  8. 動けない人たち

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー







最新コラム一覧

PAGE TOP