緩やかな時を過ごしましょう

私達は、朝起きてから時間に追われる日々であるけれど

せめて夜は、休日くらいは

のんびりと、緩やかな時を過ごしたいものです

心と身体のリフレッシュ、リラックスに努めること

ここから、新しい発想が生まれ

マイナスに傾きかけたあなた自身を取り戻すきっかけが生まれるのですから

何でもいいのです

あなたが笑顔になれるものであるならば

あなたを元気にしてくれるものならば、ね

関連記事

  1. 楽しみを探そう
  2. 今年はじめに
  3. iPhoneをアップデートしました!
  4. たすけあうこと
  5. 今年もあとわずかになりました
  6. 今日一日は…
  7. 今日の、とある方の供養祭にて
  8. 夢を叶えるまで

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー






最新コラム一覧

  1. 純粋な存在
PAGE TOP