たすけあうこと

新年のご挨拶が遅れてしまいましたが、あらためて

明けましておめでとうございます

今年は、元旦から、能登で地震と津波が起こりました

沢山の人たちが家を無くし家族を失うこととなりました

なんとも痛ましい出来事からの始まりでした

一年の計は元旦にあり、と言われますが

この出来事から、無事に過ごせている私たちは何をすべきなのか

何を学ばされているのでしょうか

それは、助け合うことの尊さですよね

被災された方々に対してもですが

身近にいる人たちへも同じです

心から出る善意は、思いやりは

人を救うことができるのです

そして、巡り巡って

自分自身を救うこととなるのです

人と人とが助けあい生きる

その尊さに、真から気づくことができますよう願って

新年のご挨拶とさせていただきます

 

 

 

関連記事

  1. 新しいこと
  2. 今年もあとわずかになりました
  3. 身を守るもの
  4. 風の祓い
  5. 皆さまいかがお過ごしですか
  6. 今日の、とある方の供養祭にて
  7. 運気を上げていくには
  8. 今年はじめに

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー






最新コラム一覧

  1. 純粋な存在
PAGE TOP