一日をどう過ごすか

それは、そのひとの心しだい

 

怒っていたり、悲しんでいたりしては

 

人生好転はしない

 

つかれていたら、私たちは、休まなくてはならないし

 

怒りは、水に流して進まなくては

 

自分自身が幸せになることも

 

幸せに気づくことすらできない

 

みな、それぞれが、与えられた役割を担っている

 

それを、本当に不幸と思うか

 

疲れをとって、やるせない怒りに変えず

 

ポジティブに進むことができるかで

 

道は、大きく分かれることになる

 

みんな

 

がんばろうね

 


関連記事

  1. 花のこころ
  2. 涙腺
  3. 泣いて、笑おう
  4. こころの健康  身体の健康
  5. 損する人、得する人
  6. 理不尽なこと
  7. 心の叫び

カテゴリー







最新コラム一覧

  1. 石に願うとき
PAGE TOP