無縁仏の行先は

PA291041

先日、賃貸物件をお持ちの方からご相談を受けました

 

ワンルームに独身の男性が住んでいたのですが、病気で亡くなってしまったとのことでした

 

20年以上その部屋に住み、まじめに働いていたそうですが、病気になり、とうとう仕事に行けなくなっってしまいました

 

勤め先の方からの連絡により、部屋にはいった大家さんのご主人は

 

部屋の中で息を引き取っていた彼を見つけたのだそうです

 

もろもろの法律上のことを片付け、貸していた部屋をリフォームし

 

さあ、また新しく入居するかたを募集しましたが、見に来ても、気に入ってもらえず

 

借り手がつかなかったとのこと、3か月半

 

大家さんは、こまって息子さんに相談し、私のところにやってきたのです

 

亡くなった方は、身よりがなく借りていたその部屋にいるしかないこと

 

さびしくて、苦しくて行き場所がないことをお話ししました

 

この方を供養してあげることが、一番の方法であること

 

この方が、救われること

 

そして、この部屋が浄化されることが、次の契約につながることをお話ししたところ

 

供養祭のはこびとなりました

 

三日後、新しく入居するかたは、決まったのです

 

神様にお願いしてする供養祭は、一瞬のうちに上にあげてくださるわけで

 

成仏が早く、また神様が降りてこられるためその場所が浄化され

 

誰が見ても、誰が来ても

 

気持ち良い、居心地の良い空間に生まれ変わるのです

 

亡くなったかたが成仏でき、また依頼者のMさんに喜ばれ

 

何とも言えない 言葉にできない喜びと

 

神様のすごさに感動することができました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 形見
  2. 天女のごとく
  3. 故人の想いは
  4. 選択の時
  5. 母の想いはどこまでも
  6. 水子の心
  7. 身支度
  8. 命の尊さ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー







最新コラム一覧

PAGE TOP