本当に愛していますか

2013050622570000

小さなころは、お母さんが大好きだった

 

お父さんが大好きだった

 

お父さんのような立派な大人になりたかったのに...

 

ただただ、そばにいてほしかったのに...

 

子供の叫びに気が付くことができたのなら

 

あなたに背を身けることはなかったのです

 

その身を投げ出しても、子供を愛せますか

 

どんなことが起きようとも、あなたが本当に愛しているのなら

 

今度は、あなたが信じて待つことなんです

 

言葉で、態度で、わかってもらえるようになるまで

 

信じてあげてください

 

親子だから、やり直せるのですから

 

あなたのことが大好きだった、あのころにもどる日まで

 

 

 

 

関連記事

  1. 神様からのご褒美は
  2. お金の因縁
  3. 井戸の神様
  4. 蒼い珠となって
  5. 選択の時
  6. 形見
  7. 真心をとおすこと
  8. 龍神様の棲家

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー







最新コラム一覧

PAGE TOP