命の尊さ

24821920

水子の供養が続き、小さな小さな命の尊さを感じさせられるこの頃です

 

ある子は、綺麗な色とりどりの着物で現れ

 

また、ある子は、綺麗な虹の玉となり現れました

 

仏様は、大人も、子供も、水子も

 

みんな、それぞれがなりたい自分になり

 

お気に入りの姿形で成仏していくのです

 

神様の偉大なるお力と慈悲の心をいただいて

 

そして、供養する者の真心をいただいて...

 

生きている人間も、あの世の家族も

 

身体があるかないかの違いでしかありません

 

こころ(魂)だけは、永遠に不滅なのですから

 

 

関連記事

  1. どちらが本当に悲しいのでしょう
  2. ごはんが食べたい
  3. 人のために泣けますか
  4. 動けない人たち
  5. 切ない想い
  6. 母のやさしさ
  7. 過ち
  8. 霊視

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー







最新コラム一覧

PAGE TOP